育ててる植物のこと、見つけたことなどを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろま
 
[スポンサー広告
リラシナ開花
今日はエケベリアを三つほど載せます。

リラシナ Echeveria lilacina
リナシナ

白くて綺麗です。
葉ざしをする為に、葉っぱを何枚かムイたので、寂しげな感じ・・・。
比較的大きくなる種類のようですが、あまり変わりません。これから大きくなるのかな。

現在開花中です。
リナシナ
鈴なりでかわええ。エケベリアの花は良いですねぇ。毎日、眺めています。



ピンクフリル Echeveria shaviana~
ピンクフリル


こちらも、ピンクのフリルでかわええ(名前そのまま)
しかしながら、大きくなってません。これからですね。すべてはこれから。



サブセシリス Echeveria subsessilis
サブセシリス

青味の強いエケベリアです。好きなんですが、冬に縮みました。暖かくなって、少しは良くなったかなぁ。今回載せたエケベリア3種は、銀武源などのエケベリアに比べると性質が弱いと思いました。

現在、保険作成中
葉ざし

果たして、葉ざしは成功するでしょうか。
スポンサーサイト
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[多肉植物
フックシー2種
チランジアが風で飛ばされてたので取り込みました。今年は、風の強い日が多いような。

フックシー
フックシー

親株は枯れて、子株1年目。現在、鉢に植えてます。でも根は出たこと無いなぁ。

フックシー

鉢から出してみました。秋から冬はほとんど成長しなかったです。これからに期待。


フックシーをもう1つ。
フックシー・グラシリス

ダ○ソーにて購入したものです。フックシーの葉が細いタイプ、フックシー・グラシリスじゃないかなぁと思ってます。

グラシリス

並べてみました。ムチムチVSスレンダー。僕はどちらかと言えばムチムチ派です。

フックシーは風で飛びやすいので注意です。枯らすならまだしも、飛ばされて消えたとかやり切れないですから。

現在は、直射日光に当ててます。水も毎日。葉の形が細いので蒸れにくいみたい。
風だけに気をつけていきたいです。
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[チランジア
Tylecodon buchholzianus
オザキさん購入品、ラストです。


チレコドン ブックホルジアーナス Tylecodon buchholzianus
Tylecodon buchholzianus

これも育てたことがない種類です。気に入ったのですが、買うかどうかホント迷いました。自分の中で購入ラインの千円越えてましたし・・・。

「ああ!千円越えてるどうしよう!でも欲しい!」と迷って、お店ではコレを手に取ったり、戻したり。
多肉を知らないお客さん達から、「あの人、枯れ枝で何してるのかしら?」と不審がられたはず。

冬型の植物ということで難しそうですが、悩んだ末に買ったものです。枯らさないように、大切に育てていきたい。
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[多肉植物
ユーフォルビア
ユーフォルビア・バリダ Euphorbia valida
ユーフォルビア・バリダ

オザキさんで購入。

こちらも、センペルやアドロミスクスと同じ理由で買いました。それと、色が気に入りましたね。
現在、ユーフォルビアの育て方を調べ中ですが、一般的な多肉植物と一緒でいいのでは?と考えています(けっこう適当)


ただ、葉ざしができないので、保険が作れないのが怖い。枯らしたらTHE ENDです。これだけはホントに注意。年金も保険も払っている身としては、早く保険を作って安心したいところです。

今回買った植物は、毒々しい色合いのものが多かったことに気付きました。いよいよマニアに突入か!といった感じです。オザキシリーズは、もう1つ載せて終わります。
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[多肉植物

thema:サボテン・多肉植物・観葉植物 - genre:趣味・実用


初のアドロミスクス
オザキさんで購入品。

Adoromischus trigynus アドロミスクス トリギナス
アドロミスクス

オザキさんでは、育てた事がない植物を買おうと思いまして。
こちらのアドロミスクスもセンペルビブムと同様、以前から気になっていました。
他にも色々なアドロミスクスも売っていましたが、このトリギナスは色合いが気に入ったので購入。

P1020552.jpg

とても小さいです。しかも、植え替える時に、葉っぱが4枚ほどポロリ…。
ネットで調べたら葉が取れやすいとの事です。次からは注意しよう。

育てた事がない植物を育てるのは怖いですが、ドキドキしている自分もいます。
育て方を調べるのは、とても面白い。上手く育てていきたい。


オザキフラ○ーパークさんでアドロミスクスが多数入荷したようです。行きたいけれど、我慢するかなぁ。
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[多肉植物
Pacific Feather Power
オザキさんに行った時に、買ったものを載せます。

Sempervivum 'Pacific Feather Power' パシフィックフェザーパワー

Sempervivum 'Pacific Feather Power'

センペルビブムは欲しかったのですが、ホームセンターには売ってなくて。
たまたま、オザキさんに大量に置いてあったので買ってしまいました。

Pacific Feather Power

数あるセンペルの中から、選びに選び抜いて買ったのがこれです。
毛と紅葉に魅かれてしまいました。ちょろっと子株が出ております。


F.I.L.Oさんも、なんと同時期にオザキさんでFeather Powerという品種を買ったとの事。運命的なものを感じます。succulents.jpさんに載っているPacific Feather Powerの写真をみると、どれも姿が違います。暑さや寒さなど、環境によって変わるのかなぁと思いました。

センペル可愛いです。なんか控えめというか、風情があるといいますか。群生させたいです。
暑さにあまり強くないとのことで、気をつけて育てていこう。
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[多肉植物

thema:サボテン・多肉植物・観葉植物 - genre:趣味・実用


サボテンのタネ混合
種まき編第2弾ということで。

サボテンのタネ混合と桃色タンポポの種を買いました。
この2つは欲しいなぁと思ってたのですが、ネットで買うほど欲しいって訳でもなく・・・たまたま、オザキフ○ワーパークさんに行ったら売っていたので買いました。

サボテンのタネ混合

中身
サボテンのタネ

50粒ほど入ってるみたいです。20個のサボテンができると書いてありました。
タネの大きさは、大きいのから小さいのまで様々です。


播種後
サボテンのタネ

用土は、表面は川砂で、下は多肉の土を使用。電子レンジでラップをかけて1分ほど殺菌してみました。
あとは、ラップとちり紙2枚で湿度を保ちつつ、底面給水で外に放置。
果たして、鬼が出るか蛇が出るか・・・。
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[種まき

thema:サボテン・多肉植物・観葉植物 - genre:趣味・実用


サボテン栽培セット
100円ショップのキ○ンドゥさんにて発見。

サボテン栽培セット
サボテンの種
これ前から欲しかったんですよ。噂には聞いていたのですが、どこにも売ってなかったのです。
しかし、ようやく見つけました。これまでの道のり、とても長かった。

中身
サボテンの種
こんな感じです。

用土は、赤玉土とパーライト、クンタンが入っています。種は、25粒入っていました。金鯱という品種の種でございます。

鉢は、紙の鉢だろうか。→調べたところ、ジフィーポット=ピートモス製の鉢だそうです。


早速、蒔いてみました。
サボテンの種

鉢に穴が開いてなく、排水が悪すぎて、水たまりになってしまった。
この栽培セットの実力を試すために、そのまま使ってみましたが、他の鉢を使った方がいいかも。
最後に、半透明のビニールを被せて終了。このまま様子をうかがいます。

更新して気付いたのですが、種まきの日記って、とても地味のような・・・。鉢と土だけの写真ですからね。でも、芽が出たら、華やかになるはず。

他にも種を買ったので続きます。
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[種まき
トカゲと竜
ハオルチアを2つほど載せます。

黒蜥蜴(クロトカゲ)
黒蜥蜴
札の達筆ぶりに買ってしまった。書いた人の愛を感じましたよ
しかし、鉢から抜いたら根腐れしていて、根がほとんど無かったです。やれやれ…。
購入から半年ほど経ちますが、だいぶ復活してきました。

クロトカゲ

全体的にスマートな感じで、日に当てると黒くなります。育てやすいです。



竜鱗
竜鱗
ムチムチです。買ってから1年が経過。成長は遅いです。
植え替えたら、少し根腐れしてました。底の穴が、小さい鉢を使ってたからかも。
なので、鉢底石多め+鉢底に穴をたくさん開けました。これで、排水がよくなるはず。


今日載せた2つは、硬葉系のハオルチアと呼ばれていたりします。日光強めでもいけるので自分には合ってます。しかし、軟葉系のほうは…嗚呼。
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[多肉植物

thema:サボテン・多肉植物・観葉植物 - genre:趣味・実用


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。