育ててる植物のこと、見つけたことなどを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろま
 
[スポンサー広告
うさぎと亀
亀甲竜  Dioscorea elephantipes

亀甲竜

8月の終わりに植えつけたのが、ポツポツと起き始めてきました。まだ起きてないのもいますが、そのうち出てくるでしょう。1ヵ月かかりました。
現在、日当たりの良い場所に置いてます。水も、土の表面が乾いたらあげてます。


シクラメン
シクラメン実生

今年の春に、家のガーデンシクラメンに種ができました。それを採って保存。蒔いて芽が出るかわからなかったのですが、なんとか出ました。良かった。芽が出るまで1ヵ月かかりました。
今のところ2つの芽が出てます。あと何粒か蒔いたので期待。

シクラメン・ヘデリフォリウム  Cyclamen Hederifolium
シクラメン

こちらは入手したもの。原種のシクラメンです。これは混合の種ですが、他にも銀葉タイプのものを蒔いてます。シクラメンも奥が深いようで、ピンク葉もあるとか!

9月の中旬に蒔きましたが、どちらも芽が出てません。果たして出るでしょうか。

亀甲竜とシクラメン。冬に成長するというのと、発芽まで時間が掛かるということ。成長の過程も、なんとなく似ているなぁと思って同時に載せてみました。
このような発見をするのも園芸の面白いところであります。
スポンサーサイト
Posted by ろま
comment:3   trackback:0
[球根
亀甲竜
亀甲竜の実生です。ブログには載せず、極秘裏に推し進めてきました。ちょうど1年前に蒔いたものです。
3ヶ月前に葉が枯れたので、そのまま休眠させてみました。水は1ヵ月に1度あげてました。
現在、大きさは1cmくらいになっています。

亀甲竜

こんな感じで植え付け。この後、土を深めに被せて終了です。
亀甲竜

一応生きていると思うのですが、芽は出るのでしょうか。不安なところです。


種は、8月、9月、10月と、3回に分けて蒔きましたが、9月と10月分の発芽率が良かったです。発芽まで時間が掛かりました(1~2ヶ月くらい)発芽率は60%程度でした。

8月は蒔き床にラップをかけましたが、9月、10月はラップをかけなかったです。それでも発芽したので、湿度はそんなにいらないのかも。

用土は、市販の多肉用土に川砂を混ぜました。排水性はかなり良いです。ベンレートで殺菌した後、種の膜?を持ち、土に差し込みました。

水は、受け皿に水を貯めた腰水管理です。

発芽後は、室内の日当たりに良い場所に置きました。こんなとこです。

ここを参考にしました。
亀甲竜の種蒔き
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[球根
オキザリス フラバ
ホームセンターで購入

オキザリス

オキザリスは前から気になっていましたが、なかなか買う機会に恵まれず。
球根が売っていたので、買ってしまった。オキザリスフラバは、葉っぱの形が面白いです。


オキザリスフラバ

すでに芽が出ています。用土は、赤玉とか軽石とか適当に混ぜました。
あまりそうなので、親戚にあげようかな~と思ってます。

今、ホムセンで球根が色々出てますね。ミニ水仙やラケナリアが気になるところです。また買っちゃおうかな。
Posted by ろま
comment:2   trackback:0
[球根
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。